ポリグロットで夏期講習

初級文法を実践で使えるものにしよう

夏期講習:脱初級!3日で習得使えるイタリア語

日時 8月13/14/15日(月/火/水)
13:00-17:30
受講料 各日 8,000円(税込)
会場 ポリグロット外国語研究所
新宿御苑駅徒歩6分 
※ 1日だけの受講OK!
※ 1名から開講!
※ 申込締切 → 8月5日(日)

お申込み
こんにちは。
アート×語学ピエリア主催、ポリグロット外国語研究所講師の森です。

●文法を一通り学んだのに、しゃべれない
●動詞の活用が思い出せなくて会話でまごついてしまう
●いつまでたっても、ilだかloだか、loだかgliだかわからない。
●いくら勉強してもスラスラ読めるようにならない

そんなイタリア語のお悩みをこの夏すっきり解消しませんか?
「初級文法」を「使えるイタリア語」に変えるための夏期講習をご用意しました!

ポリグロットのTGVやラジオ、通信教育の補講にも最適です。


(写真はTRATTORIA COMPANIO様での授業風景。今回はポリグロット外国語研究所で開催します)

今回の夏期講習では、
動詞の活用を思い出すためのポイントや、
冠詞の変化を体で覚えるための考え方、
迷った時の過去時制の使い分けについてお話します。

会話のための即興作文や、ちょっとした読解も取り入れます。
なんと、ポリグロット動詞の活用ドリル(1,000円相当)もプレゼント!
授業は午後からで、前の日に翌日の午前中にやる宿題もお出しするので
きっとあなたを変える3日間になるはずです。

3日連続で参加できない方は、1日だけの受講も可能です。
(宿題はメールでお送りいたします)

参加者のレベルに合わせて説明方法を変えながら臨機応変に対応しますので
どうぞお気軽にご参加ください。

お申込み
お問合せ

プログラム詳細

1日目
8月13日(月)
・辞書、参考書、学習法
・そうだったのか!冠詞の変化
・動詞の活用ミラクル暗記法(現在)
2日目
8月14日(火)
・1日目の宿題の解説
・ちがいのわかる過去時制
・動詞の活用ミラクル暗記法(過去)
3日目
8月15日(水)
・2日目の宿題の解説
・なんとなくを卒業 補語人称代名詞(lo, li, la, leなど)
・動詞の活用ミラクル暗記法(未来・条件法)

セミナー会場

【会場】
ポリグロット外国語研究所
 新宿御苑駅 出口3より 徒歩6分
 03-3358-2856
 東京都新宿区新宿5-2-1 ニュー番衆ビル
※ 教室番号は、ご予約いただいた方にメールでご連絡いたします。



お申込み
お問合せ

受講料

・受講料は、各日 8,000円(税込)です。
・レッスン当日に現金でお支払ください。領収証を発行します。

お申込みから受講までの流れ

【お申込み】
① 8月5日(日)までにwebでお申込ください。 ⇒お申込みはこちら
② 事務局より、教室番号をお知らせいたします。
※ 欠席は前々日までに必ずお知らせください。前日・当日以降にご連絡いただいた場合は授業料100%を頂戴いたします。

【受講当日】
① 筆記用具(翻訳演習講座については課題文とその訳文も)をもってお越しください。
② レッスン終了後に、参加費のお支払いをお願いします(現金のみ。釣銭のないようお願いします)。

講師紹介

森 敦子
イタリア語・フランス語・英語翻訳者。イタリア語教師。
東京外国語大学イタリア語専攻卒(言語学専攻)。
ペルージャ外国人大学にてビジネスコース修了、および ポリグロット外国語研究所にて、イタリア語翻訳コースを最優秀で、 トリヴィウム(3か国語翻訳コース)を優秀賞付きで修了。
アパレル企業勤務を経て、2012年、アート語学スクール「ピエリア」代表に。
ファッション・料理・ビジネス文書の翻訳者として活躍。
2014年以降、主としてファッション、フード系の翻訳、セミナー講師を勤める。
2015年から、ファッション雑誌「ロフィシャル ジャパン」の翻訳チームスタッフ。
2018年、アンドレア・ヴィターリの訳書「市長の飛行艇(仮題)」(シーライトパブリッシング)が出版予定。