イタリアおいしいカレンダー 3月8日:女性の日(Festa della donna)

3月8日は女性の日(Festa della Donna)。
女性の権利拡大を求める国際的な記念日です。

イタリアでは、女性にミモザの花を送ります。
黄色いポンポンをいくつもつけたかわいらしいミモザの花を、恋人だけでなく、母親や職場の仲間など、身近な女性に送ります。

お花をもらうって嬉しいですよね~!

女性の日は国際的な記念日ですが、ミモザの花を贈るのはイタリア独自の習慣。

第一次世界大戦後の暗いイタリアを明るくするイベントにしようと、1946年にU.E.D(イタリア女性連合)が季節の花ミモザをイメージフラワーとして定めたそう。

荒廃した町を飾る、春らしくて安価なミモザは国中に受け入れられ、今ではすっかり3月8日にミモザを送る習慣が定着しました。

このミモザの花は残念ながら毒性があるので、料理の飾りには使えません。

そこで考案されたのが、ミモザケーキ(Torta Mimosa)。
スポンジとクリームで作った土台をミモザの花に見立て、表面に小角切りにしたスポンジを飾ります。

ケーキの上にスポンジがのっているので、びっくりするひともいるようです。ふふふ。

Torta Mimosa
ミモザケーキ。スポンジが目を引きます。
photo by Rowena

ミモザケーキを作る時は、2台のスポンジを焼きます。
1つにはクリームをはさんで土台とし、もう1つはさいの目に切って、最後の飾りに使います。

切った土台のスポンジにクリームをはさむのですが、この時にいろいろなのリキュール(オレンジが多いようです)を使ったり、季節の果物を挟んだりすると、いろいろなアレンジを楽しむことができます。

土台は、水平に切って重ねる円柱形もあれば、ボンブ型を使ってドーム型に重ねるタイプもあります。

ミモザケーキの作り方を動画で見たい方はこちら(giallo zafferanoのサイトへ、イタリア語)

さあ、土台を組み立てたら、表面にもクリームを塗り、さいの目に切ったスポンジをまぶして出来上がり。

ふわふわクリーミーなケーキが、テーブルに春を運んでくれます。

  <3月のカレンダー> ※は毎年変わる移動祝日。
3月8日 女性の日
3月19日 サン・ジュゼッペ(聖ヨゼフ)の日、父の日(Festa del papa`)
3月31日 サマータイム(l’ora legale estiva)開始 (※2019年)